前へ
次へ

日本の伝統的な健康食を知っておこう

無理なダイエットで栄養の偏りがあったり、好きな食べ物ばかり食べていると、健康面に悪影響が出てしまいます。
現代は食生活が欧米化しているので、肉類や乳製品などの高カロリーな食事を続けている人が増えています。
日本の伝統的な健康食に関心を持っている人が増えています。
玄米は白米に比べると、ビタミンB群や食物繊維が豊富に含まれており、栄養価が高いのが特徴です。
炊飯器や圧力鍋を使って調理をすると、おいしく炊くことが出来ます。
ぬか漬けなどの漬物は、日本の伝統的な発酵食品なので、乳酸菌が豊富に含まれており、腸内環境を整える効果があります。
腸は排泄やデトックスを行うだけでなく、非常に大切な役割をしている臓器です。
日本の伝統的な健康食を食べることで、腸に働きがよくなり、便秘や軟便、下痢などを改善したり、アレルギー疾患なども予防できます。
梅干しはクエン酸が豊富に含まれており、優れた殺菌効果があるので、食中毒を予防したり、疲労回復効果が期待できます。

Page Top